小川会計へのコンタクト

地図

小川理税理士事務所

住所
〒451-0051
名古屋市西区則武新町 4-3-20 久田ビル5F
TEL
052-571-7601
mail
ogawakaikei@mbr.nifty.com

お知らせ

春の相続大相談会「遺言作成と遺留分」 2017.05.27

遺言作成場所: 当事務所 第一会議室
時間: 10:00~17:00
会費: 1コマ 90分 6000円(税込)
定員: 1ブース3名まで

遺言にはどういう事を書かなければならず、どういう事を書いておけばいいのか、遺言の種類と各要件事項を解説。相続時に争いが発生しないようにするために遺言を作成したにもかかわらず争いとなってしまう典型事例として、遺留分侵害があります。遺留分を侵害していると、遺留分減殺請求が認められた場合や和解に応じた場合の相続税の負担など、微妙な問題も生じます。ああした場合、こうした場合について、おおよその税額も算出しますので、配分の参考にしていただけます。今回は、会社や医療法人の事業承継などで、特定の相続人に財産の大部分を移転させたい場合を中心として、遺留分に配慮しながら作成する遺言について検討していきます。